2009年11月13日金曜日

Asymptote 1.90のインストール

AsymptoteはMetaPostを発展させたベクトルグラフィック記述言語で、LaTeXなどに図として貼りこむことが出来るようです。
Ubuntu 9.10のリポジトリにもパッケージがあるのですが、バージョンが1.80くらいでちょっとだけ古いので、最新版をソースからmakeすることにしました。

まずは公式サイトから現時点で最新版であるasymptote-1.90.src.tgzをダウンロードします。
これを

$ tar xvzf asymptote-1.90.src.tgz

で展開して、出来たディレクトリに移動します。
./configure を実行するのですが、その際にgarbage collectorなるものが必要になるようなので


を実行して、入手したファイルをasymptoteのソースを展開したディレクトリに入れておきます。この後

$ ./configure
$ make all

を実行したところ、私の使っているptetexではtexinfoやpdftexが入っていないためかmakeでエラーが出て止まります。対処法としては、


からマニュアルを取ってきてdocディレクトリに入れ、さらに

$ sudo apt-get install texinfo

でtexinfoをインストールした後でmake allすればすんなり通りました。
後は

$ sudo paco -D make install

でインストールしました。(注: pacoを導入していない場合は普通にsudo make installでOKです.)

使い方が掲載されているサイトがあまり多くないようなので、使えるようになるには相当苦労しそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。