2014年5月22日木曜日

mdframed.styとpicins.styの競合

LaTeXの話です.
定理環境の装飾にmdframed.styを用いていますが,Lebesgue積分のノートだけいつの頃からかフレームがページを跨いで分割されなくなっていました.重い腰をようやく上げて何が原因になっているのか探っていたところ,図の回り込みに使うpicins.styを読み込んでいると現象が起こることがわかりました.

picins.styは定理環境の中でも文章を図に回り込ませられる希少なパッケージなので代替策が見つからずどうしようかと考えています.emathのemathMw.styは色々な場面で文章を図に回り込ませることの出来るパッケージですが,環境前後の空きが変なのと,自前のコマンド名と競合するコマンドが大量に出てくるのであまり使いたくないなあといったところです.

追記:2016/04/19 mdframedとpicinsの競合の問題は、mdframedのマニュアルにばっちり載っていました。マニュアルを読もう。