2015年6月2日火曜日

Windows8.1上でmozc_emacs_helper.exeをコンパイルする試み

NTEmacs Wikiのemacs-mozc を動かすための設定(mozc_emacs_helper コンパイル編)という項目を見たら,mozc_emacs_helperをコンパイルしてGoogle日本語入力と連携させることができるようなので試してみました.

上記のWikiの項目の最後にmozc_emacs_helper.exeのバイナリが置いてあったので,まずはそれを試したもののうまく行かず,自前でコンパイルしてみても,やはり結果は同じでした.という訳なので,コンパイルの詳しい手順は上記のWikiを参考にしてみてください.変えたところといえば,mozcのソースバージョンが変わっているので,提供されているパッチを当てずに,個々のファイルを書き直したくらいでしょうか.実際にmozc_emacs_helper.exeのコンパイルまではうまく(?)いきました.

cygwin上でmozc_emacs_helperの動作確認をしてみると,以下のような結果になりました.

$  echo -e '(0 CreateSession)\n(1 SendKey 1 hiragana)\n(2 SendKey 1 97)' | ./mozc_emacs_helper.exe
((mozc-emacs-helper . t)(version . "1.13.1641.0")(config . ((preedit-method . roman))))
((emacs-event-id . 0)(emacs-session-id . 1)(output . ()))
((emacs-event-id . 1)(emacs-session-id . 1)(output . ((id . "9022697100350878797")(mode . direct)(consumed . nil)(key . ((special-key . kana)))(status . ((activated . nil)(mode . hiragana)(comeback-mode . hiragana))))))
((emacs-event-id . 2)(emacs-session-id . 1)(output . ((id . "9022697100350878797")(mode . direct)(consumed . nil)(key . ((key-code . 97)))(status . ((activated . nil)(mode . hiragana)(comeback-mode . hiragana))))))
どうやら,直接入力からひらがなモードへの切り替えが出来ていないようです.windowsでmozc.elが使えると便利だと思ったのですが,これ以上何をして良いのかわからないので一旦断念します.


この方法は,コンパイル時にbrandingをMozcでなくGoogleJapaneseInputに書き換えたり,バージョンを書き換えたりしていたので,同様の方法がmacにも使えないかと浅知恵で試みたものの失敗に終わりました.誰か詳しい人が挑戦してくれないかな.